2回目、感謝のこころの続編、 感謝する心が奥底にあれば、どんなことを言ってもいつかきっと、相手に通ずる【ネクストライク29号】

自分磨きの点も含め
『人生・仕事で大事なこと』と題しての
今回は
【2回目、感謝のこころの続編、
感謝する心が奥底にあれば、どんなことを言ってもいつかきっと、相手に通ずる 】です

記  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

前回「感謝」を考えましたが思い足りないことがあり簡単ですが、続編としました、

お話ししたかった、私も肝に銘じることとして
感謝する心があればあえて、どんなことを言ってもきっといつか、相手に通ずる
をお送りいたします。

ある案件で相手を説得しよう、あるべき姿に指導しよう、ダメな点を改善させよう、叱る
などの局面は数々あるかと思います。
そのとき、自説を通したい、自分を守りたい、批判されたくない、などと思えば
それなりの強引さが出てしまいます。
相手にも通じません。
それが客観的に(素直に見ても)正しいと思われても、出てしまいます。

このとき、自分として何が正しいか、と説いても
それが相手との関係を悪くしてしまうがために「言うべきこと」ことを
躊躇してしまうことがあることかと思います。

でもそのことが
本当に相手もためになるしそれを今言わないでどうするか、それは相手のためになることなのか?
かえって、相手に迎合・妥協するだけでその場を何とかとりつくろってどうする、
自分・相手・組織・そのほかの関係者にとっていいことなのか?

こう考えたい、

本当に(客観的に、素直に考えて)相手のためになることであれば言うべしと、叱ること、指導すべし、と。

☞大事なのは
そのとき、相手に「感謝のこころ」奥底に持って話し、話しながら感謝の態度・言葉を発するなら
きっと、相手に通ずる、いつか通ずるものかと思います。

今回
これが言いたかったことです。

それはみな同じかと思います。

◆目上の人でも・・・こんな個性の私でも付き合ってくれてる上司、失敗も見て見ぬふりしてくれてる上司~
◆お客さまでも・・・ご迷惑をかけているお客さま、いつも悩み事を言ってくれるいいひと、
下手な提案も粘り強く励ましてくれるお客さま、悪いことは悪い!と
しっかり叱ってくれるお客さま~
◆協力業者でも・・・いつも納期や見積もり、仕事内容で無理を聞いて付き合ってくれている、
気遣ってアドバイスくれる、言わなくても提案してくれる~
◆家族でも・・・個人情報につき割愛(笑い)
◆恋人でも・・・わすれました

関連記事

  1. /* */

    ご提案と企画制作の生産性を上げる、を考える【ネクストライク6…

  2. /* */

    先人哲人に学ぶ 松下幸之助②【ネクストライク126号】

  3. /* */

    キャンペーンの目的に応じたテクニック・手法一覧を考える①【ネ…

  4. /* */

    販促企画マニュアル①『市場環境の分析による現状認識の整理方法…

  5. /* */

    人生に成功するには【ネクストライク4号】

  6. /* */

    1964年、ドラッカーが事例販促・事業販促の正しさを証明して…

  1. 2018.12.25

    太陽光(自然エネルギー)というコンテンツはオウンドメディ…

  2. 2018.12.25

    先人哲人に学ぶ 松下幸之助②【ネクストライク126号】

  3. 2018.12.25

    Webマーケティングの考え方と実践方法③【ネクストライク…

  4. 2018.12.18

    都市ガスというコンテンツはオウンドメディアとして成り立つ…

  5. 2018.12.14

    Webマーケティングの考え方と実践方法②【ネクストライク…

  1. 2017.10.28

    コンテンツマーケティング【オウンドメディア】のご案内

  2. 2017.10.27

    ネクストはBtoBtoC業界のコンテンツマーケティングを…

  3. 2017.10.26

    ネクストは大変とわかった!?

  4. 2017.10.25

    メルマガにこんな問題はありませんか?きっと、解決できます…