ネクストは事業販促企画会社です【ネクストライク30号】

今回のテーマは 【 ネクストは事業販促企画会社です・・・  】

記  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

いままで弊社HP「お役立ち箱」でのチェックリスト、キャンペーン企画やセールスマニュアルの留意点などのほか
ネクストライクの「課題解決方法」や「解決する販促手法」、「ビジネスモデルづくり」・・・などは
すべて
事業における販促戦略に関係するお話です、

                ●

本日より
販促企画会社を解散いたします!
そのうえでリフォーム事業販促企画会社になります、

販促企画会社 → リフォーム事業販促企画会社

どこがちがうの?

  1. リフォーム専門である
  2. 商品をどう売るか、ルートをどう作りしっかり育成するかはその事業を販促することにあり。
    単品や単発な施策やツールでは解決しない≪皆様に?ありませんか≫
    その1.あたりまえなことが全然できてない
    その2.売ってるものに成果が出てないから売るのに苦労している
    その3.お客様の声や現場の声が社内の声に優先されてる
    その4.予算縮小に伴い企画の質も縮小になった
    その5.忙しくじっくり考えられない、引き継ぎもなし、新規の宿題ばかり・・・で頭がいっぱい~
  3. リフォーム事業販促企画会社の仕事とは,たとえば、こんなこと・売上げ○○○億をいかに中長期で達成するか
    ・販促費を効果検証して「消費する」→「投資する」に変える
    ・社内組織力をいかにつけるか
    ・他社がまねできないビジネスモデルをいかにつくるか
    ・今までの継続ではなく変化や革新であること、時には基本の徹底も商品の差別化が難しい(お客さんにとって!作ってる方でなく)いま、
    事業そのもののモデルで他社に先んじて利益をしっかり上げる、こと、
    本来のあるべき姿に近づくこと、です

☞最近
単品・単発では解決しえない事業の成功といった中長期をにらんだ課題解決に取り組んでいます、
複数の企業を対象にした切り口に、
団体の会員を対象とした切り口に、
複数の専門家を対象とした切り口に・・・
そして 最終販売店さまを対象とした直接的な事業販促支援モデルも始めています

これは「脳がちぎれる」ほどに多面的に考えないと解が出ていませんし
どこまで行っても勉強です

また機会がありましたらご報告いたします

関連記事

  1. /* */

    ネクストのあるべき提案姿勢とは、を考える【ネクストライク71…

  2. /* */

    働き方改革は考え方改革、自分でできる改革です?!【ネクストラ…

  3. /* */

    ネクストの営業提案姿勢の一部ご紹介【ネクストライク72号】

  4. /* */

    ”売っている現場”を大事にしよう!【ネクストライク83号】

  5. /* */

    ディズニー方式が会社を変える【ネクストライク51号】

  6. /* */

    急がば回れ、は大事です【ネクストライク35号】

  1. 2018.08.03

    ハウスメーカーというコンテンツはオウンドメディアとして成…

  2. 2018.07.31

    情報通信というコンテンツはオウンドメディアとして成り立つ…

  3. 2018.07.27

    住宅ネットワークというコンテンツはオウンドメディアとして…

  4. 2018.07.24

    非住宅建材というコンテンツはオウンドメディアとして成り立…

  5. 2018.07.20

    電動工具というコンテンツはオウンドメディアとして成り立つ…

  1. 2017.10.28

    コンテンツマーケティング【オウンドメディア】のご案内

  2. 2017.10.27

    ネクストはBtoBtoC業界のコンテンツマーケティングを…

  3. 2017.10.26

    ネクストは大変とわかった!?

  4. 2017.10.25

    メルマガにこんな問題はありませんか?きっと、解決できます…