高橋是清はすごい!【ネクストライク78号】

今号は 積極性について少し考えてみました。

結論? ”無私”な積極性であればドンドン積極性を持て、です。

   ・

まず わたしなんか、エゴのかたまり、ですから”無私”なんて無視です。

自分さえよければ、で考えてしまいます。

ですが ”無私”にならないようにつどつどすこしは 反省もしています。

幸い、わたしのまわりの方は”無私”の素晴らしい方が多いように思います。

なぜか、わかりません・・・

”無私”が大事。

   ・

次に その ”無私”を積極的に使うか否か、です

もし”無私”な方が積極性を持ったらいかがでしょうか?

素晴らしい”無私”を積極的に追求した
素晴らしい都政?失礼・・・が出来るかもしれません。

政策にも表れるでしょう。

その前にテレビの画像や音声でわかるでしょう、知るでしょう・・・庶民 我々が。

話しを替えます。

弊社の事業スタンスは
”無私”を積極まではいかないにしても
”無私”=何が正しいか、をしっかり忘れない です。

①自社にとってだけではなく
②お客さまにとってなにが正しいか
③第三者(最終ターゲット)にとってなにが正しいか
①~③の何が正しいか、を考える を事業を進めるうえでのスタイルにしています。

”無私”ですから、
①プランナーなどのスタッフの意見・提言を集め
②お客さまの思いを聞き
③そして なにが正しいかを考え、判断し行動する
④反省する
①に戻る・・・

(ひといき、気持ちを落ち着けて)

ご参考

  • 他人からうらやましがられるような境遇にいるときでも
    自分に重きを置くことをしなかったために特別によろこぶ気も起こらなかった。
  • よい地位に上がったからといって喜ぶこともなければ
    地位が下がったからといて失望することもない。
    すべて己を本位とすればこそ不平も起り失望も起るのだ。
  • 地球の名言から http://earth-words.org/archives/15212

こころが洗われる いい番組でした。

関連記事

  1. /* */

    消費者目線 徹底できていますか?【ネクストライク84号】

  2. /* */

    マーケティング戦略の企画手法を考えるシリーズ①【ネクストライ…

  3. /* */

    なんか変だね、販促企画のいま、を考える【ネクストライク42号…

  4. /* */

    こむずかしそうなBtoBtoC市場の市場調査はこむずかしい?…

  5. /* */

    「シゴト」は死語となった!?【ネクストライク93号】

  6. /* */

    2回目・事例販促モデルを考える【ネクストライク74号】

  1. 2018.08.03

    ハウスメーカーというコンテンツはオウンドメディアとして成…

  2. 2018.07.31

    情報通信というコンテンツはオウンドメディアとして成り立つ…

  3. 2018.07.27

    住宅ネットワークというコンテンツはオウンドメディアとして…

  4. 2018.07.24

    非住宅建材というコンテンツはオウンドメディアとして成り立…

  5. 2018.07.20

    電動工具というコンテンツはオウンドメディアとして成り立つ…

  1. 2017.10.28

    コンテンツマーケティング【オウンドメディア】のご案内

  2. 2017.10.27

    ネクストはBtoBtoC業界のコンテンツマーケティングを…

  3. 2017.10.26

    ネクストは大変とわかった!?

  4. 2017.10.25

    メルマガにこんな問題はありませんか?きっと、解決できます…