事例販促モデル・早わかり【試案です】

「お客さま事例」と「販売事例」のうち、特に前者の「お客さま事例」は、
メーカー商品の最高の販促効果あるセールスツールでありながら、
ほとんどその収集と活用がなされていないようです。

下記では5つの原因とその改善策をご提示いたします。(販売事例も同様にご提示可能です)

Q1位 事例が集まらない!(毎回苦労している)
A1.すでにある事例、眠っている事例を生かしませんか?

たとえば

  1. 本部のHPで掲載している店舗事例
  2. 今までの作品コンテスト事例
  3. ショールームや店舗で、プラン・見積りして、納入したお客さまデータ
  4. 支社・支店・営業所、流通卸が、持っているお客さま情報

◆ヒント
店舗やお客さまの承認は、得られやすいので、お考えください

A2.新しく事例を集めますか?

たとえば

  1. 新商品発売の機会(施工研修店限定など)
  2. 最需要期でのキャンペーンセールの機会(ポイント制など)
  3. ショールームフェアの機会
  4. エリアで実施しているキャンペーンに連動させる
  5. 販売コンテストの評価項目を設ける

ヒント
3ヶ月で最低、有力店1店につき、1件の事例が集まります

 

Q2位 責任者がいない!(業務に支障あり)
A.企画~制作運営・活用展開までお任せいただいてOKです。

こんなことを代行いたします

  1. 企画 どんな商品をどのルートに、いつ、どんなルールで、どんなツールでどう展開するのかを考えます。
  2. 制作 印刷物、告知・募集・公開のサイト、アプリ、POP、ノベルティ等、一式の制作を行います。
  3. 運営 メール、FAX、フリーダイヤルTEL等、一式管理運営いたします。
  4. 活用展開 専門Webサイト、SNS、媒体露出、パブリシティ、ショールームでの活用の他、当該取材店のフィードバックも行います。(写真展や紹介制度、プログなど)
  5. その他 定期ミーティングへの出席(事務局業務の確認など)

ヒント
何もないところからおまかせいただいているケースがほとんどです

 

Q3位 コンテンツや構成・実名了解などに手間がかかる!
aA.何を聞けばいいのか、どうまとめればいいのか、店やユーザーの了解はどう得られればいいのかお任せください。

たとえば

  1. 取材ヒヤリングシートと手引きを用意します。
  2. 撮影(カメラ、スマホ)の方法を冊子やアプリで案内します。
  3. 追加取材(電話等)は事務局で代行します。
  4. コンテンツは動画の場合も含めて企画します。
  5. 展開するメディアによって制作と運用を考えます。

ヒント
公開案件などにより制限されますが、それは大きな問題にはなりません。満足事例であれば了解は得られやすいと考えます

 

Q4位 事例の活かし方が分からない!
A.集めた事例をどう生かすのかのアウトプットが大切です。

具体的には案件(予算等)ごとにスタッフと打ち合わせしてご提示いたします。

たとえば

  1. お客さま事例集や価格別・部位別のプラン集、販売店向けマニュアルや定期誌素材として使う。
  2. お客さま提案(定性的数値含む)・訪問アプローチシート、ツールとして活用する。
  3. 店頭やショールーム、イベントフェアでの閲覧媒体として案内する。
  4. キャンペーンや販売コンテストの特典やお礼としての専用ツールとして用意する。
  5. 専用Webサイト、SNS活用、登録ポイント制度などのIT系を駆使して継続的に強化する。

ヒント
この「活かし方」はこれから企業間競争になります。長期的視点が必要です。
(確認広告、パブリシティなどのプランティングにも)

 

Q5位 予算が少ない!
A.ご相談させてください

企画~運営・活用展開のどこにどれだけ投資するか、ごいっしょに考えます。

たとえば

  1. 全国の取材やカメラマンのネットワークを生かし、交通費、時間、手間コストを削減します
  2. 小さく生んで、大きく育てます。一番予算がかかるのは、インセンティブ(特典)と事例のアウトプット料です。インセンティブをできるだけ削り、アウトプットツールで、実績を創りつつで評価を獲得して、徐々に大きく育ててはいかがでしょうか
  3. 対象商品、エリアを限定しての実施もお考えください。

ヒント
販売店やお客さまへのインセンティブは基本不要と考えます。
良質な事例の収集は販売店とお客さまの接点力に起因します。
必ずしもインセンティブではありません。(実施するにも単価より数量が優先すべきです)

 

関連記事

  1. 組織力再強化モデル・早わかり(試案)

  2. キャンペーンの企画立案・推進上の留意点

  3. 販促課題解決のためのチェックリスト

  4. 販売(セールス)マニュアルの企画制作上の留意点

  5. 研修普及モデル・早わかり(試案)

  1. 2018.04.17

    住まいと暮らしの情報サイト「ヨムーノ」

  2. 2018.04.10

    ビールや日本酒、ワインなどお酒に関するコンテンツを紹介す…

  3. 2018.04.03

    家事やくらしに役立つ情報を提供する生活情報メディア「ウチ…

  4. 2018.03.20

    花や植物を楽しむための情報をお届けするメディア「hort…

  5. 2018.03.13

    人生と仕事とお金について考えるメディア「LIFENET …

  1. 2017.10.28

    コンテンツマーケティング【オウンドメディア】のご案内

  2. 2017.10.27

    ネクストはBtoBtoC業界のコンテンツマーケティングを…

  3. 2017.10.26

    ネクストは大変とわかった!?

  4. 2017.10.25

    メルマガにこんな問題はありませんか?きっと、解決できます…