みなさまにとっての、ナンバーワン!【ネクストライク107号】

ネクストライクは今年1年間、
事業の責任者さまやマーケティング・販促担当の方に
お届けいたします。

その目的は
1.マーケ・販促の正しい考え方とその手法について考える
2.それを踏まえてのネクストのご提言
3.人生や仕事の中で悩み解決した雑考
をお伝えして、少しでもみなさまの日々いろんなことのヒントとしてご活用いただければ、
私どもが生きている上での価値にでもなるかと思っております。

新年 おめでとうございます。

新年号のテーマは3つです。

1.経費ではなく投資に予算を組むことが費用対効果を健全にする。
その上で、ネクストはBtoBtoC業界、NO1のオウンドメディア提供企業を目指します

今年は大発会から株価もさらに上がり、好景気になるそうです。
だからこそ、より効果を追求するために経費ではなく投資の方に振り向けてはいかがでしょうか?

2021年にインタ―ネット広告がTVに代わり、広告費シェア1位になります。
「広告」っぽさが嫌われるいま、広告感(メーカー色)の少ない共感Web集客手法が次々と開発されています。

そのなかでも、ネクストでは
BtoBtoCのお客さまが多く、そのため、
認知だけではなく理解・比較→購入動機づけの手法としてコンテンツマーケティングを推奨中です。

従来のキャンペーンやイベント、定期情報誌,研修セミナーなどのリアルな手法との相乗効果をもって、
オウンドメディア、メルマガ、SNSでのB及びC向けコンテンツのご提供と分析・運営に力を入れます。

いわゆる、掛け捨てと言われる広告は経費になります。
まして広告で認知して売れるほどBtoBtoC商品はカンタンではありません。
それに対して、
いわゆる、積み立て型と言われるオウンドメディア、メルマガ、SNSは蓄積されたコンテンツに比例して
検索上位や流入増になり見込み客が増えていきます。
こんなインパクトある、効果測定もできる、多機能で効果的な手法は25年間ありませんでした。
またそこでは、さまざまな実験が可能で、この領域は、これから相当に深堀りできる企画があります。
Webの会社では考えられない、マーケ・販促専門家なりのアイデアがあります。
ヒントは
①顧客志向の徹底
②流通の巻き込み
③MAやCRMへの発展
④より安く、より大量に送れるネット環境の活用
⑤近々の情報過多時代に問われる差別化競争への備え
そのほか、新しいビジネスモデルも増えます。

2.こだわらず、とらわれず、片寄らず。
いままでやってきたこと、今やっていることを見直す

私自身も含め、ゼロから考えてみたいと思います。

たとえば、新しく始める前に、大掃除していますか?
□休眠の施策やツールの大掃除
□更新されていないコンテンツの大掃除
□効果測定していない、できていないことの大掃除

たとえば、新しく始めるときに、売れるストーリーを描いていますか?

たとえば、始めたあとに、予想と何が違っているか、その原因をつかんでいますか?

自身に、問います。
自分は、こだわらず、とらわれず、片寄らずに物事を考えているかと・・・

3.引き続き、今年も、相談型「コンサル&販促」や「しくみ」「しかけ」づくりを実践します

相談型「コンサル&販促」とは
事業やプロジェクトの立ち上げや再構築などの場面で、
成功ストーリーをどう描くのか?
いまの何が、問題なのか?
その解決策は?
それは、本当に本質的かことか?
はたして、いま考えていることが正しいのか?
自分は何をしたいのか、そのために周知を集めているか?
運営する社内体制をどうするか?
などについて、2~3時間の会話いたします。
それを2~3回繰り返してある方向性を導き出します。

従来のどちらか一方的な提示で解決するような簡単な問題ではないケースでは
これによって、みんなの納得が得られやすく、
その後も決めたPDCを回すことでさらに、成果への道が開けます。

中長期的に解決する「しくみ」づくり
短期的に解決する「しかけ」づくり
はそれぞれ、ネクストライク100号をご参照くださいませ。

https://www.jmnexst.co.jp/20170613/499

関連記事

  1. /* */

    補足・事業そのものの品質を上げる【ネクストライク53号】

  2. /* */

    時間を大事にするなんて どうでもいい!?【ネクストライク89…

  3. /* */

    なぜ、販促コンテンツを学び、一貫して重視してきたネクストの出…

  4. /* */

    1964年、ドラッカーが事例販促・事業販促の正しさを証明して…

  5. /* */

    ”お客様第一主義”とは、・・・を考える【ネクストライク24号…

  6. /* */

    ”人生・仕事”の原理原則を考える【ネクストライク23号】

  1. 2018.09.18

    POSシステムというコンテンツはオウンドメディアとして成…

  2. 2018.09.11

    住宅商社というコンテンツはオウンドメディアとして成り立つ…

  3. 2018.09.04

    ZEH・断熱材というコンテンツはオウンドメディアとして成…

  4. 2018.08.28

    タイル・インテリア建材というコンテンツはオウンドメディア…

  5. 2018.08.21

    トイレというコンテンツはオウンドメディアとして成り立つの…

  1. 2017.10.28

    コンテンツマーケティング【オウンドメディア】のご案内

  2. 2017.10.27

    ネクストはBtoBtoC業界のコンテンツマーケティングを…

  3. 2017.10.26

    ネクストは大変とわかった!?

  4. 2017.10.25

    メルマガにこんな問題はありませんか?きっと、解決できます…