トイレというコンテンツはオウンドメディアとして成り立つのか?

「○○はオウンドメディアとして成り立つのか?」という視点で、今回取り上げていくのは「トイレ」です。

以前、浴室と洗面室については、取り上げました。

通常であれば、浴室と洗面室も含めて、「水回り」として一括りにします。

ですが、家族で住む日本の住宅の場合、浴室と洗面室が隣接しており、トイレは別という間取りも多いため、ここでは「トイレ」だけを掘り下げて考えてみます。

トイレ単体のオウンドメディアは、かなりハードルが高い

トイレだけを考える機会は少ない・・・

一般の方であれ、業者であれ、トイレだけを考える機会は、まず少ないです。トイレのリフォームぐらいでしょうか。大半は、洗面や浴室と合わせて水回りとして考えたりするので、トイレ単体で考える機会は非常に少ないです。

また、一般の方が、トイレを指定してくることはほとんどありません。大半は、施工業者の付き合いのあるメーカーになってしまうことがほとんどです。大抵は、単価が安いものとか、利回りが良いものとか、クレームにならないものなど、自社都合で商品選択をし、提案してしまいます。

トイレ商品の各社の違いがわかりにくい。

トイレ商品は、各社それぞれの違いがわかりにくいのです。トイレは、大半は1帖のサイズですし、見た目も決まっていますし、機能や性能を伝えたとしても、各社でそこまで差があるわけでもないので、違いが伝わりにくいのです。

基本は、マニュアルコンテンツ。ですが、、、

トイレ商品が中心となった一般向けの情報となると、「失敗しないトイレリフォームマニュアル」などの、マニュアルコンテンツになりがちです。

  • トイレリフォームの種類の特徴
  • トイレリフォームの費用相場
  • トイレリフォームをする前に知っておくべきこと
  • トイレリフォームで失敗しないためのポイント

こういったノウハウももちろん大事ですが、一度伝えたら終わりになってしまうため、継続性を考えると、オウンドメディアとしてやっていくには厳しい部分があります。

トイレ単体のオウンドメディアは、読み手にとって不親切?

トイレは洗面や浴室と比べても、家族の間でもよりプライベートな空間になるので、ワクワク感もなく、自由にトイレをアレンジしようという考えにもなりにくい現実があります。

そういう状況を考えると、トイレ単体のオウンドメディアは、かなりハードルが高いと思われます。何らかと合わせて、その中のコンテンツの一つとして考えるほうが、読み手にとっても親切なのではないでしょうか。

トイレに求める目的は何?

コンテンツとして考えていくと、これから家を建てるであろう施主や、リフォームを考えているであろう住み手の方が、トイレに何を求めているか?によって、作り込んでいくコンテンツも変わってきます。

  • 安さが最重要なのか?
  • 最新やハイスペックなことが最重要なのか?
  • トイレのデザインが最重要なのか?

 

上記の写真の様に、「タイルと木の雰囲気」という目的があるなら、その目的に応じた、

  • メリット、デメリット
  • 雰囲気に合うトイレの選び方
  • 壁や床材の選び方
  • カウンターの作り方
  • 掃除の仕方

など、色々な情報を取り上げることができます。

その辺りの作り方・選び方のノウハウは、十分にコンテンツになる部分です。

ただ、この方向性を用いて、トイレ単体のオウンドメディアにしていくには、それなりに事例数も必要ですし、バリエーションも必要になってきます。

関連記事

  1. /* */

    1分で読めて成果があがる!アパレル店の店長や経営者向けのノウ…

  2. /* */

    業務用食品というコンテンツはオウンドメディアとして成り立つの…

  3. /* */

    照明器具というコンテンツはオウンドメディアとして成り立つのだ…

  4. /* */

    ハウスメーカーというコンテンツはオウンドメディアとして成り立…

  5. /* */

    いえ・まち・くらしに関する情報サイト「at home VOX…

  6. /* */

    非住宅建材というコンテンツはオウンドメディアとして成り立つの…

  1. 2019.08.22

    コンテンツの作成方法と「定番ネタ」の例  ネクストライク…

  2. 2019.08.07

    ネクストライク151号「ブログ記事の書き方」

  3. 2019.07.23

    ネクストライク150号「コピーライティングの基本」と「タ…

  4. 2019.07.18

    ネクストライク149号「コンセプト」と「コンテンツ」のつ…

  5. 2019.07.02

    コンセプトとコンテンツを考える【ネクストライク148号】…

  1. 2017.10.28

    コンテンツマーケティング【オウンドメディア】のご案内

  2. 2017.10.27

    ネクストはBtoBtoC業界のコンテンツマーケティングを…

  3. 2017.10.26

    ネクストは大変とわかった!?

  4. 2017.10.25

    メルマガにこんな問題はありませんか?きっと、解決できます…