先人哲人に学ぶ 松下幸之助③【ネクストライク127号】

松翁ある人に次のように言われた。

素直な心③

□ 報いられることを期待して感謝の心を持つことはおかしいが、感謝の心を持てば、いろいろなかたちになって報いられるのは確かだ

□ 感謝する人と感謝しない人、感謝する人はみなから歓迎される、喜びを知ることのできる人は素晴らしい

□ 感謝する心とこわさを知る謙虚な心を忘れたら、国も人も破滅の道をたどるだろう

□ 感謝の気持ちが高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく

□ 腹を立てなくてもよいこと、むしろ喜ぶべきことに腹を立てている。

感謝の心を忘れている自分に気づいたら、熱が下がって病気が治った

□ 喜ぶことを知り、ありがたさを知り、感謝する心を知っている人は幸せである

□ 他人は自分よりエライのだ、自分にないものを持っているのだ、と思う方が結局はトクである

□ 感謝とこわさを知らぬものは、人間にあらずして、動物である

□ 反省する人は、きっと成功する。本当に正しく反省する、そうすると、次に何をすべきか、何をしたらいかんかということがきちんとわかるからだ。それで成長していく、人間として

□ 自分を見つめよ、自分の心を外に離して自分を見つめよ、自分の周囲の人々に自分を見てもらえ。それが自己観照というものだ

関連記事

  1. /* */

    起業家精神と先見性について考える【ネクストライク34号】

  2. /* */

    事例販促モデルを考える【ネクストライク73号】

  3. /* */

    ネクストのホームページのご紹介【ネクストライク号外】

  4. /* */

    事業そのものの品質を上げる、を考える【ネクストライク52号】…

  5. /* */

    消費者目線 徹底できていますか?【ネクストライク84号】

  6. /* */

    企業サイトに集客が少ないのには、理由がある。【ネクストライク…

  1. 2019.08.22

    コンテンツの作成方法と「定番ネタ」の例  ネクストライク…

  2. 2019.08.07

    ネクストライク151号「ブログ記事の書き方」

  3. 2019.07.23

    ネクストライク150号「コピーライティングの基本」と「タ…

  4. 2019.07.18

    ネクストライク149号「コンセプト」と「コンテンツ」のつ…

  5. 2019.07.02

    コンセプトとコンテンツを考える【ネクストライク148号】…

  1. 2017.10.28

    コンテンツマーケティング【オウンドメディア】のご案内

  2. 2017.10.27

    ネクストはBtoBtoC業界のコンテンツマーケティングを…

  3. 2017.10.26

    ネクストは大変とわかった!?

  4. 2017.10.25

    メルマガにこんな問題はありませんか?きっと、解決できます…