Webマーケティングの考え方と実践方法⑥【ネクストライク132号】

「Webマーケティングの考え方と実践方法」シリーズの
6回目【Webサイトの3つのタイプ】です。

これからの予定です。
6回目 Webサイトは大きく3つのタイプに分かれます。
7回目 Webサイトのリニューアル成功の4パターン。
8回目 コンテンツの種類を3つの視点で整理する。
9回目 改めて「オウンドメディア」を考える。
10回目「マーケティングオートメーション」を考える。

弊社の基本的なスタイルとして、
お伝えできれば思います。

6.Webサイトは大きく3つのタイプに分かれます。

Webサイトをはじめて構築する場合、
ターゲットが誰で、購買プロセス(カスタマージャーニー)はどんな流れか、
ユーザーは何に困って、又は、解決したいのか、
どんなコンテンツを期待しているのか、それに対して、我々は、何を用意できるのか、
最終ゴールを何にしたいのか、によって大きく3タイプに分かれます。

1)会社のコーポレートサイト

目的は、会社案内書のパンフレット内容のWeb版です。
ターゲットは、株主や取引先、リクルート、業界関係者など限られた対象となり、
会社のブランディングが主な役割になります。

2)商品カタログ型サイト

目的は、見込み客への商品販売で商品・サービスを網羅的に紹介することです。
ターゲットは、ある程度、既存取引先や商品を認知していて
検索指名できるなどの、 限られた対象となります。

3)情報提供型サイト

目的は、啓蒙による数多くの潜在客の取り込みです。
認知から興味関心~理解~納得~比較検討などの各段階に応じたコンテンツを紹介します。
たとえば、定期更新しやすいコンテンツとしての提案事例や採用事例、 メルマガ掲載記事や
SNS投稿などがあります。
見込みレベル別では下記のコンテンツが考えられます。
また、 現場の営業担当者は、日頃の商談活動の中で、
自社や競合との違いを有益なコンテンツとして 作成していることも多く、
そういった素材も加工することで活用できます。

①新規客を獲得するために、多くのコンテンツを掲載・更新し、メルマガなどに活用することで、
潜在客を顕在化させます。
「お役立ち情報」のほか、「技術情報」「採用事例集」「Q&A」「動画」「お役立ち冊子」などの
ダウンロードを 特典として用意することで、メルアドリストを獲得します。
②検討中の顕在客に対しては、具体的な商品プランやスペック、サポート資料、
有益な調査レポート、
導入成功事例、勉強会・セミナーのお知らせなど
見込み度を高めるコンテンツを用意、
SEO(キーワード検索)対策や Web広告で集客を行ないます。
③よりホットな検討客(見込み客)に対しては、「導入シュミレーション」「他社との違い」
「資料請求」「見積もり」「詳細説明会」などのコンテンツの用意や 問い合わせを受けます。

注)一定のアクセス数を短期的に達成する方法として、
リスティング広告などである程度のアクセス数を確保したうえで、
流入キーワード、 ユーザーの離脱率、回遊率、 CV完了率などへの評価を行ない、
効果のあったキーワードの順番に SEO対策をすることで、 短期的に結果を出すことも可能です。
結果が出るにしたがって、少しずつ、広告費を落とします。

関連記事

  1. /* */

    オウンドメディア企画作法の4回目、最終です【ネクストライク1…

  2. /* */

    【メ―ルマーケティング】を考えるシリーズ③【ネクストライク1…

  3. /* */

    NHKの大河ドラマの視聴率ひと桁、を考える【ネクストライク5…

  4. /* */

    【メ―ルマーケティング】を考えるシリーズ②【ネクストライク1…

  5. /* */

    【メ―ルマーケティング】を考えるシリーズ①【ネクストライク1…

  6. /* */

    コンテンツマーケティングで熱意をお伝えしたい!【ネクストライ…

  1. 2019.08.07

    ネクストライク151号「ブログ記事の書き方」

  2. 2019.07.23

    ネクストライク150号「コピーライティングの基本」と「タ…

  3. 2019.07.18

    ネクストライク149号「コンセプト」と「コンテンツ」のつ…

  4. 2019.07.02

    コンセプトとコンテンツを考える【ネクストライク148号】…

  5. 2019.06.09

    Web集客について考える(集客概論)【ネクストライク14…

  1. 2017.10.28

    コンテンツマーケティング【オウンドメディア】のご案内

  2. 2017.10.27

    ネクストはBtoBtoC業界のコンテンツマーケティングを…

  3. 2017.10.26

    ネクストは大変とわかった!?

  4. 2017.10.25

    メルマガにこんな問題はありませんか?きっと、解決できます…