原稿を作成する【メ―ルマーケティング】を考えるシリーズ⑤【ネクストライク141号】

【メ―ルマーケティング】を考えるシリーズ5回目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 原稿を作成する 】

1.メールの目的・目標とターゲットを確認する
メール配信の目的・目標数によってターゲット(セグメントされた配信リスト)も、異なります。

2.原稿の作成
原稿は以下で構成されます。
①メルマガの名前や号数、会社名などの「ヘッダー」、「件名」周りのデザイン
②挨拶や内容説明などの「リード」
③ボリュームがある場合は「目次」
④「本文」と「添付資料」
⑤発行者の名前やお問い合わせ、メルマガ解除、フォームへのリンクなどの「フッター」

3.原稿作成上の注意点
大事なことは、自社との信頼関係を築くことがすべてのベースになるということです。

有益な情報を継続配信することで、知らず知らずに好意が生まれます。営業で言う、レターマンの法則、心理学では「単純接触効果」(ザイオンス効果)のために、長期的な信頼関係が築かれます。
自社の強みは何か、弱みは何か、どんなメリットを与えられるのか、なぜ自社商品でなければいけないのか、
など、自問自答して、心に刺さる切り口(コンセプト)をひねり出します。
開封前に、受信者が確認できる「送信日時」「差出人名」「件名」のうち、最も、大きく開封率に作用するのは、「件名」になります。「○○通信」だけではなく、内容が理解できる件名にします。営業色が強すぎる件名や件名に関係のない内容は避けます。
また、件名が枠に入る文字数も適度な長さにします。
全角で、25字以下、スマホで、17~20文字以下、長くなるほどに開封率が低くなる傾向があるようです。
開封されるタイミングは、配信後1時間がピーク、6時間以内に半数という調査結果もあります。メールの配信頻度を増やしながら興味を引くタイトルと内容を熱心に研究することが大切です。

1)読まれる件名とは?
①「役立つ」ことを言う
②「具体的」に伝える
・だれがつくったか
・どんな特長があるか
・どんな人が使っているか
・どういった効果があるか
・どの程度喜ばれているか(実証)
③「緊急性」を伝える(「役立つ」と併用する)
・3日間限定で〇○が手に入ります
・新鮮な・・・が先着〇○名
・高級スーツが〇○%割引
④目立つタイトルまわりの記号を使う
★やびっくりマーク、鍵カッコなど
⑤そのほか、
・数字(%や個数など)
・疑問符(なぜ~なのか?)
・擬音語・擬態語(ドカンと・・・)
・感嘆後((え~、実は知っていた・・・)
・焦らせる(今年初めないと損する・・・)
・オリジナルメソッド(独自の・・・)
・トレンド・ニュース(今年の・・・)
・反対語同士の用語(〇○に失敗する人、成功する人)
・希少性(3日間限定・・・)

2)掲載コンテンツは?
顧客は、常に、”良い情報”を求めています。
送信するターゲットが、どんなことに悩んでいるのか、どんな情報を望んでいるのか、「知りたい、欲しい情報が来た」と思ってもらう内容を考えます。「メルマガ」はラブレターにたとえられ、差出人を記号ではなく個人名にして、「個別の連絡」のように見えることで、開封率が上がることも考えます。そういった意味では、トピックやコラムのような、商売色のないコンテンツがあった方がいいようです。機械的にならず人間味ある対話をメールでも行うことを忘れてなりません。

コンテンツの例)
□新商品・新サービス情報
□社内の声(商品開発者、現場営業担当、幹部、コールセンター、研究所など)
□プレスリリース
□業界ニュース(業界誌タイアップ)
□キャンペーンやコンテスト、展示会やセミナーの案内・招待
□HPの新着掲載の内容(カタログや商品情報、商品・提案動画へのリンクなど)
□ブログ記事(需要喚起)
□販売のお役立ち資料(チラシ、マニュアル、提案書、ニュースレターなどのツール)
□販売ノウハウ(集客~商談・フォロー)
□現場営業担当の声
□販売成功事例(取材)
□お客さまの購入の声(取材)
□オピニオンリーダーとのタイアップ
□調査レポート
□編集後記
□FAQ(よくある質問:営業やコールセンターの活用)
□メール会員の活性化のための、
クイズやアンケートなどの読者参加型施策やキャンペーンなどの特典、
座談会などが考えられます。
□営業からの問い合わせに対する回答(コールセンターの活用もあります)

ご参考)
最近は、ひとつのコンテンツをメルマガ添付配信ほか、マルチユース(他に流用)することが多くなっております。(これにより、作業手間、予算効率、効果が期待できます)
□ 販売店(B)の「販売事例」素材をもっと生かす→ 販売マニュアルや事例チラシや、HP,Webブログ記事化(B及びC向けにも可)、アプローチシートなど
□ ユーザー(C)の「採用事例」素材をもっと生かす→ 同上
□ キャンペーンや販売コンテストなどの「施策やツール」をもっと生かす→ 提案事例、採用事例、動画、Webブログ記事、メルマガ添付配信、社内イントラネット掲載、販売マニュアル、アプローチシートなど
□ 「商品カタログ」「チラシ」「定期情報誌」「提案チラシ」「提案マニュアル」をもっと生かす→ HP(Web)のほか、Webブログ記事や社内イントラネット掲載、販売マニュアル、提案事例、採用事例、動画、ニュースレター、SR紹介とツールなど
□ 展示会やイベントの「スチール画像や動画・取材」素材をもっと生かす→ HP(Web)のほか、社内イントラネット掲載、B・C向けWebコンテンツ、Webブログ記事など
□ HP(Web)上の「コンテンツ」をもっと生かす→ 商品チラシ、提案チラシ、アプローチシート、オンドメディア(ブログ)記事,ニュースレターなど
□ 「勉強会・研修会コンテンツ」をもっと生かす→ 社内イントラネット掲載やHP、B・C向けWebコンテンツ、商品チラシ、提案チラシ、販売マニュアル、アプローチシートなど

3)そのほかの注意点は?
①主語と述語を明確にする
②本文は30~35文字で改行する
③同じ文末を多用しない
④わかりやすくシンプルな文章にする
⑤文字化け防止に機種依存文字は避ける
⑥読者に希望する行動を極力ひとつにしぼり、明示する

関連記事

  1. /* */

    事例販促+事業販促+しくみ販促【ネクストライク85号】

  2. /* */

    コンテンツの作成方法と「定番ネタ」の例  ネクストライク15…

  3. /* */

    ディズニー方式が会社を変える【ネクストライク51号】

  4. /* */

    マーケティング戦略の企画手法を考えるシリーズ③【ネクストライ…

  5. /* */

    松下幸之助氏に学ぶ、「なにが正しいか」を考える【ネクストライ…

  6. /* */

    キャンペーンの目的に応じたテクニック・手法一覧を考える②【消…

  1. 2020.09.24

    MA導入の留意ポイントと役割、活用例 【ネクストライク1…

  2. 2020.09.15

    いま、なぜ、マーケティングオートメーション(MA)が求め…

  3. 2020.09.02

    非接触型営業、インサイドセールスとは?  【ネクストライ…

  4. 2020.06.29

    最近の疑問?ネット活用以前に感じること【ネクストライク1…

  5. 2020.06.15

    メルマガ「事例研究」ネクストのアクセスアップ手法に見る結…

  1. 2017.10.28

    コンテンツマーケティング【オウンドメディア】のご案内

  2. 2017.10.27

    ネクストはBtoBtoC業界のコンテンツマーケティングを…

  3. 2017.10.26

    ネクストは大変とわかった!?

  4. 2017.10.25

    メルマガにこんな問題はありませんか?きっと、解決できます…